モダン家具

体が沈むほどのふわふわベッドを作る方法

ふわふわベッド

私は完全なベッド派です。
思春期の頃から、ずっとベッドで寝ていました。
今も一人暮らしですがセミダブルのベッドで
めいいっぱい寝返りをうって寝ています。

たまに実家に帰ったときにもう私の部屋はなくなっているので
たたみに布団を敷いて眠りますが
体が痛くて何度も夜中に起きてしまいます。

よく寝付けずに不眠のまま朝早く目が覚める
こともしばしばです。私にはベッドがあっているんだと思います。

出来るだけふかふかの体が沈んでしまうような
布団が大好きです。出張でビジネスホテルを
利用することが多いですが正直ベッドが固くて
いつも不眠です。どんなに疲れていても
全く寝付くことができません。

ふわふわベッドでふかふかにする方法

ふかふかにするために、分厚いマットレスの上に
更に重みで沈んでいくマットを敷いて毛布を敷いて
羽毛の分厚い掛け布団を敷いて寝ています。

普通ではないですがこれが1番よく眠れます。
こんなにいっぱいオリジナルで重ねなくても
分厚くてふかふかの布団があれば
すぐにでも購入すると思います。

更に良く眠れる方法

又、よく眠れるようにする為に寝る直前にお風呂に
入って体をしっかり温めて床につきます。
その時に枕の高さも調整します。
その日によって、おそらく肩や首のこり具合によって
ちょうどよく感じる高さが変わります。
微調整はバスタオルを使って行っています。

寝室は防音と遮光を徹底的に

そして、防音、遮光のカーテンをしっかりひいて眠ります。
これが私にとってのベストな睡眠方法です。
逆に眠る直前にアルコールをとると脳が興奮して眠れません。

ご意見投稿お待ちしています!!