モダン家具

すのこベッドと低反発マットの組み合わせ

すのこベッド

敷き布団よりベッドを好む理由とは

私は、寝具はベッド派です。
とはいっても、一般的な軽いスプリングマットレスの
跳ね返りがどうも苦手で、すのこベッドに敷布団
敷いて使用しています。

下から順に、すのこ、5センチほどの低反発マット
敷布団、シーツの順に敷いています。

そのため通気性は確保されているものの、
サラッとした寝心地が好きなので、さらに天気の
よい日はシーツを洗って敷布団を外に干し、
低反発マットもファブリーズなどで除菌した後、
空気に触れさせてお手入れしています。

ベッドでよく眠れるコツ

よく眠れるコツは、今説明したように寝具に

  1. 湿気を持たせないこと
  2. 清潔に保つこと
  3. あとは直接肌に触れるものにこだわること

の3つのポイントです。

肌ストレスは安眠を阻害するらしいので、
春夏は、シルクタッチのすべすべに加工された
綿のシーツが肌ストレスなくお気に入り。

冬はマイクロポリエステルのふわふわで
軽くて暖かい毛布を使い、夏は体の熱を
すっと逃がしてくれる
接触冷感シーツを愛用しています。

あったらいいなと思う布団は、
軽い敷布団ですね(笑)。
かけ布団は色々と軽量のものが出ていますが、
私は非力なので重たい敷き布団の
布団干し作業が重労働です。
うんと軽い敷き布団が販売されたら、
迷わず購入すると思います。

(りつこさんのご意見)

ご意見投稿お待ちしています!!