モダン家具

ソファを簡単に捨てる方法

ソファー処分

ソファーを買い替えたくても、今まで使っていた古いソファーをどう処分すればいいかその方法がわからなくて、買い替えは先延ばしにしてしまっている…。そんなお声をよく聞きます。確かにソファーは大きいので、捨てる方法に戸惑ってしまうのも仕方ありません。とくに1人ぐらしだと、なかなか運び出すことを考えると難しいんですよね。でもこんな方法がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

市役所の粗大ゴミ収集サービスを利用しよう

粗大ゴミといえば、テーブルや、扇風機といった大型家具や家電のようなゴミを指します。簡単に説明すると、1辺が30㎝以上の大きさのものは、粗大ゴミとして出さねばなりません。ソファーももちろん粗大ゴミに含まれます。こういった粗大ゴミは、市役所の粗大ゴミ回収サービスを利用できます。一般の民間のごみ収集サービスより格段に安く、お得に引き取ってもらえます。ソファーなら大きさによりけりですが、700円~1000円前後で引き取ってくれるところが大半だと思います。家の外に置いておくだけで回収してくれるので、本当に便利です。

粗大ゴミサービスの申し込み方法

インターネットで、お住まいの地区の名前と、「粗大ゴミ回収」といったワードで検索してみてください。きっと、市区町村で扱っているサービスのホームページが出てくると思います。そこに電話番号が書かれているので、電話してみましょう。電話する前に、捨てるゴミのサイズを測っておく必要があります。(電話で聞かれます) ソファーの場合、大きさは大抵わかっているので、だいたい、「3人掛けソファー」といった簡単な説明でも通じる場合があります。サイズを提示したら、料金を電話口で教えてくれるので、その料金分の粗大ゴミシールを近くのコンビニや郵便局といったところで買えるので手に入れましょう。あとはゴミにシールを張り付けて、屋外に出しておくだけでOKです。

ソファーが大きいため、外に運ぶのが難しい場合

市役所の粗大ゴミサービスは、大抵は屋外に置いておかねば収集してくれません。粗大ゴミを運び出せない場合、使うと便利なのが、民間の粗大ゴミサービスです。少し料金は高くなってしまいますが、運び出しもやってくれるので大変便利です。もし民間の粗大ゴミサービスを使うなら、机やベッドといった大型の粗大ゴミも、合わせて処分してしまうほうが場合によってはお得です。もしくは引っ越しするときがチャンスです。引っ越し屋さんが大型家具を引き取ってくれるからです。

ソファー捨てる方法

2人用ソファー程度なら、2人で運び出すのも容易ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。足の部分を取り外せるソファーが多いと思いますので、そこを解体しておくと、運び出しやすくなります。扉の隙間を通るかどうか心配な方は、ソファーを縦にたてて、運び出してみてください。縦に置くと結構簡単に運び出せます。エレベーターでも縦に入れることで、大抵の2人掛けソファーは運びだすことができますよ!

ご意見投稿お待ちしています!!