モダン家具

鍵付きチェスト ブラウンの組み立て家具

チェストの配送状態

鍵付きチェストを実際に購入してみましたので、
ここで組み立ての過程をレポートしますね!
鍵付きチェストは、小さな子供が勝手に引き出しを
開けてしまわないよう、食い止めることができますので、
貴重品やちょっと危ないものを収納しておくのに
役立ってくれます。今回購入した鍵付きチェストは
ブラウンカラーの木目調のもので、とても安い家具です。
組み立てが必要ですが、その分、送料も安く
手に入れることができました。

鍵付きチェスト

ちなみに仕上がりの状態はこのような感じです!
鍵付きチェストは3段になっており、ブラウンのモダンで
シンプルなデザインがとってもスタイリッシュです。

3段チェストの中身

ダンボールを開けると、番号付きの部品が入っています。
説明書はこの番号と照らしあわせて作っていく感じです。
とても簡単ですので、ちょっとしたDIYのように楽しめます。

チェストの扉

鍵付き3段チェストの蓋はこんな感じで簡単に組み立てられます。
ちょっとネジの部分が固いことがありますので、そういうときは
短くて太いプラスドライバーを使うと、意外と上手にネジを
回せるのがポイントです。

チェストの裏

チェストの裏の壁はこんな感じでとても薄いです。
安い家具ほど、この壁が薄いベニヤ板のような作りになっているものが
殆どですね。そして裏側には化粧がされておらずむき出しになっいる場合、
間仕切りには使えませんので、壁にくっつけて使うしかありません。
でもこの鍵付きチェストの場合、裏側にも化粧が施されているようです。

チェストの中の様子

このような感じで、ベニヤ板をはめ込む感じで組み立てます。
この手法だととても強度が弱く、ちょっとした衝撃で割れてしまう
こともありますので、取り扱いには注意しましょう。

チェストの裏側

ウッドタイプのブラウンの家具は、モダンなデザインとして
リビングをおしゃれにしてくれます。ブラウンだと汚れも目立ちにくいので
お勧めです。ただし、激安家具の場合、この表面が強化コーティング
されていないことも多く、テープ等をはがすと、表面の化粧まで剥がれて
しまうといった弱点があります。安い家具にはこういうデメリットもありますので、
強化化粧板かどうかの確認は大事です。

チェストの開閉

鍵付きチェストの中身はこんな感じです!
ブラウンの美しい木目が中身までしっかり貼られています。
本棚として使えますし、書類入れとしても使えそうですね。

鍵付きチェスト

鍵の部分は、クルッとまわすだけの引っ掛けるタイプです。
同じキーを使って鍵を開けるタイプですので、
もう1つ同じ家具を買ったとしても、同じキーで操作する
ことになります。とても簡易的な作りですが、だからこそ
気軽に開閉できますので、なかなか重宝するチェストでした♪

ちなみにモダンチェストはこちらにもあります。
ブラウンのチェストや、もうちょっと高級感あるタンスもあります。
今回の鍵付きチェストは3900円前後の安物ですので
いつ壊れてもいい感じの簡易的な作りになっています。
もっとしっかりしたモダンチェストをお探しなら上記の
ページをぜひ参考にしてくださいね。

ご意見投稿お待ちしています!!